スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加してみました♪

鬼から電話

2012.12.13
めっきりパソコンをさわる事が減りました。
というのも、1ヶ月ほど前にスマホに変えたから!どーん
ある程度の調べものはできるし、アプリをとって1日中遊べますv
そんな事をしてたら全然パソコンをさわらなくなってしまいました(;^_^A
ブログなんかの長文はやっぱりパソコンがいいので、更新が遅れています(-o-;

で、アプリでおもしろいものを見つけたのですが、

鬼から電話
おに

というアプリです。

いろんなパターンがあって、
言う事を聞かない時
寝ない時
歯磨きをしない時
など、シーンによって鬼やお化けから電話がかかってくるアプリです。
もちろん親がこどもに対して使うものです。
ちゃんとジリリリリーンと音が鳴り、応答、拒否ボタンがあって、応答を押すと「もしもし・・・」と鬼が話してきます。
これがもー、効果てきめん
電話が鳴っただけで、娘は怖がって逃げ出します。
1回鬼の声を聞かせたら、次からは「鬼から電話かかってくるよ!」と言うだけで言う事を聞くようになりました(笑)
ありがたや~
でも使いすぎると歪んだ性格になりそうなので、使いどころを見極めながら使ってますw
スマホの方はぜひ!

スポンサーサイト

ランキングに参加してみました♪

嵐山

2012.12.04
先日、京都の嵐山に行ってきました。
もともと予定のない日だったので、競馬場の公園でも行くか~と言っていて、朝、「どうする?公園行く?」と旦那さんに聞くと、
「公園か~、う~ん・・・・京都行く?」

はぁ?

行くのはどこでもいいんですけど、それならそうと早く言ってよ!と。
この時点で9:30ぐらいだったので、用意して出ましたが、私は公園予定だったのでジーパンだし・・・
もっと早く言ってくれたらおしゃれしたのにさー(>_<)

でも嵐山は私は初めてだったのでルンルンでした(どないや!)
これが渡月橋です。
渡月橋

ちょうど紅葉時期だったので人多かった~
そして寒かった~

どこぞのもみじの前で。
嵐山

もともと遠出予定ではなかった為、あまりお金を持っておらず、銀行でおろそうと思ったら銀行がない!
(あったのかもしれないけど見つけられなかった)
なので、
お寺行こう!・・・拝観料?やめとこか・・・
オルゴール館行こう!・・・入場料?今日はいっか・・・
ってな感じでほとんど入らず

それでも旦那さんに立て替えてもらって行ったのが、「モンキーパーク」。
旦那さんに「結構歩くで」と言われ、「別にいいよ~」とは言ったものの、距離というより山!
登山道!?という道をひたすら登り、頂上にお猿さんたちがいました(〃´o`)=3
外に自由にいるのですが、エサをあげる時は人間が小屋に入ってあげます。
嵐山2
こんな感じ。
ちょうどエサやりを見る事ができました。
嵐山3
飼育員さんは全部の猿の名前を覚えてるんですって。
すごいな~

というわけであまりあちこち入れはしなかったけど、とっても楽しかったです!
毎年恒例にしたい!
次はちゃんとお金を持って(笑)
そしてもちろん筋肉痛になっております・・・2日後に・・・


ランキングに参加してみました♪

七五三

2012.11.30
遅くなりましたが、18日に娘の七五三のお参りに行ってきました。
うちの両親もはるばる来てくれて。
10時頃に家を出ようと言っていたけど、用意が早くできたので9時半頃に出発し着いたら、なんと人の多い事!
まず駐車場がいっぱい。
着物着たこどもがいっぱい。
七五三の15日が過ぎたので少ないかな~と勝手に思ってたんですが甘かった・・・
でもこうやって賑わってるほうが活気があっていいですね
受付をするとちょうど祈祷の時間になり待たずに入れました。
お宮参りの人も結構いました。

七

着物の着付けは旦那さんがし、頭は私がしました。
娘は嫌がらずに着物を着、下駄も時々脱げながらもずっと履いてましたv
祈祷が終わったら着ぐるみがいたので写真を撮り、娘は綿菓子やらお面やらをじーちゃんに買ってもらいました
(なんとお面800円!)

お昼は店を予約していたけど時間が早かったので喫茶店でお茶をしていて、着物着替えさせようか、という話をしていると、娘、まさかの、

着物脱がない宣言!

そこから機嫌が悪くなり、空っぽだったグラスを倒し父さんに怒られ、喫茶店で大号泣でした
朝早かったから眠かったのと、やっぱり疲れたのと、着物を着て「かわいいかわいい」と言われたのが嬉しいのと、色々だったんでしょうね。
結局お昼ご飯を食べる前には着替えましたが(笑)
ご飯後、ばーちゃんに絵本を5冊も買ってもらいましたv

神社でもらった物や買ってもらった物を並べると、
七 2
こんなに!
娘にはほくほくの日だったと思います(笑)
千歳飴はちびちび食べさせ中・・・
無事にお参りができてよかったです。

ランキングに参加してみました♪

その後

2012.11.28
その後、私は元気です。
皆さん、心配してくださってありがとうございます。
ちょっと後日談があるのでその事を書きます。

手術をする事になり血液検査をする事になりました(妊娠中にする血液検査ではない)。
手術を終えた次の日に、経過を診る検診に行ったところ、診察中(いわゆる診察台に乗ってる時)カーテンの向こうから先生が、

先「C型肝炎やった事ある?」
私「は?ないです。」
先「血液検査の結果で陽性なんだけど、身内にいるとか・・・」
私「いえ、聞いた事ないです」

C型肝炎!?
聞いた事あるあのC型肝炎?
あまりよくない病気のような気がするけど(病気にいいも悪いもないけど)、具体的にどうなるんだっけ!?
と???のまま診察室に行き、先生は、
「C型肝炎の抗体がプラス。もっと詳しい検査できるけど・・・。術後の経過は順調です」
と言って席を立ったんです。
経過に関して聞こうと思ってた事も吹っ飛んで、そばにいたおばちゃんの看護師さんに、
「抗体があるって事は以前C型肝炎になったって事ですか?」
と質問したところ、
「質問があるんだったら次の検診に来た時にでも・・・」
(数日後もう1度行く事になっていた)
と言われたので詳しい事は聞けず。
病院を出たその足で本屋さんに行き、C型肝炎の本を読みました。
ウィルス性の病気で、感染経路は血液感染。
放っておくと肝硬変や肝がんになる。
母子感染はほぼない。
・・・
がん!?
母子感染!?
ほぼって事は100%じゃないって事!?
とパニック。
帰り道はなんとか涙をこらえながら帰り、家に着いた途端号泣。
(ちなみにこの日は娘は一時保育)
流産だけでも辛いのにC型肝炎!?
なんで私ばっかり。
気持ちを切り替えて次がんばろうって思ってたのに、なんでこんな事が起こるん!?
C型肝炎の治療しながら妊娠は可能なのか!?
色んな事を考えて号泣しながら旦那さんに電話。
旦那さんは「まさか」とびっくりしてた様子。
そこで私も少し冷静になり、落ち着きを取り戻しました。
娘を妊娠した時の血液検査では異常はなかったので、感染したとしたら出産から今までの間?
でも輸血もしてないし、今まで受けた注射が不潔な注射針だったぐらいしか原因がわからない。。。
もしかして検査結果が間違いだったのではないか・・・と思い始めました。
そして娘の時に通ってた産婦人科へ事情を話し、詳しい血液検査をしてもらおうと行きました。
そこの先生はカルテを見ながら「前は陰性だったのにねー」と言っていました。
結局そこでは容器がないとかで採血はできず、どっちみち詳しい検査をするなら内科に行ったほうがいいと言われ、次は内科へ。
そこでも事情を話し採血をしてもらいました。
娘の妊娠中の血液検査は陰性だった、その後輸血などはしてない事を説明すると先生は不思議顔。
ほらほら、なった経緯がわかんないでしょ?と私も思ってきてます(笑)
結果が1週間後という事で、開き直った感じで1週間過ごし、結果を聞きに行ったら、

検出せず

要するに、今活動しているウィルスはないという事でした。
でも前の検査で抗体がプラスだったという事は、1度なって抗体が出来たという事だろうと。
陰性だった時の検査での反応が薄かったのかも・・・と言われましたが、とりあえず心配はないという事がわかり一安心しました!
っていうかなんだったんだー!
今回通ってた産婦人科には不信感です!
旦那さんは、
「流産をした人にC型肝炎の抗体がプラスだったって言うだけで何も説明しないって配慮が足りないと思う」
と言ってましたがまったくその通り!
なぜ途中で先生が席を立ったのか。
看護師さんも「次来た時に先生に聞いてもらって・・・」ってこっちの質問に答えない。
しかも次行った時に先生からその話は一切なし!
不安にさせるだけさせといてフォローがまったくなしでした
なんかもー、ぐったり

でも、検査が間違ってたのか抗体があるのかははっきりわかりませんが、今回の妊娠はこの事を教えてくれる為だったんだ、と確信しました。
だって妊娠したおかげで血液検査をしたんだもん。
自分では絶対気付かなかった。
無事に産まれてきてほしかったけど、でも教えに来てくれてありがとう。
悲しい出来事だけど、不思議と心が温まった出来事でした。

そんなこんなで気持ちがバタバタしておりました。
今はもう大丈夫です
怒涛の毎日だったー


ランキングに参加してみました♪

やっぱり

2012.11.16
1日早めて今日検診に行ってきましたが、おなかの赤ちゃんは残念な結果になってしまいました。
心臓が動いてませんでした。

正直、「やっぱり」って感じです。

妊娠がわかった時から実感が湧かず、不安のほうが大きくて、「大丈夫だろうか」ばかり思ってました。
私のまわりは流産を経験した人が結構いて、私も自分がなるかもしれないとは前から思ってました。
切迫流産になった時も、おなかがゴロゴロするような感じがあり、出血は止まったけど、「大丈夫だろうか」と。
2日ぐらい前からつわりも急におさまりました。
根拠のない不安がずっとありました。

だから結果を聞いて「やっぱり」でした。

でも「やっぱり」ショックです。

原因がわからないとしても、染色体異常だとしても、無事に産んであげられなくてごめんね、と思ってしまいます。
また私たち家族に準備ができたら戻ってきてくれるかな。

暗い報告になってしまってすみません。
この話はこれで終わり。
また娘との生活を書いていこうと思うので、よろしくお願いします。


ランキングに参加してみました♪

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。